『日本中小企業金融サポート機構』の料金・評判・口コミ・事例について

『日本中小企業金融サポート機構』の料金・評判・口コミ・事例について

手数料1.5%〜10%、第三者の保証人や不動産担保不要、経営革新等支援機関に認定

最短3時間で資金調達ができる

ファクタリングサービス「日本中小企業金融サポート機構」とは?

日本中小企業金融サポート機構は「経営に第三の視点を 経営課題を明確にします」をモットーとしており、
経営・資金繰りに関する悩みを受け付けている企業です。
ファクタリングサービスを行っており、依頼すれば最短3時間で資金調達が可能です。
経営が難しくなり、資金繰りに困っている企業も多いでしょう。
本記事では即日ファクタリングが可能な日本中小企業金融サポート機構について紹介します。

他サービスとの差別化ポイント

「日本中小企業金融サポート機構」の特徴
他のファクタリングサービスと異なる点

  • 特徴01

    様々な補助金が
    申請可能

    日本中小企業金融サポート機構はさまざまな補助金の申請が可能となっています。 資金調達といってもさまざまな種類があり、その中に挙げられるものが補助金です。 補助金は良い提案をしなければ受け取ることができない、難易度がかなり高いものです。 日本中小企業金融サポート機構は営利目的のファクタリングサービスではない非営利団体であるため、顧客に寄り添った補助金に関するサービス提供もしています。 補助金を申請する上で重要である事業計画をサポートするサービスも行っています。

  • 特徴02

    最短即日で
    振り込みが可能

    日本中小企業金融サポート機構のファクタリングは最短即日で振り込みが可能です。 資金繰りがうまく行かずに悩んでいる企業は、一日も早く資金を手に入れなければならない場合があるでしょう。 しかし日本中小企業金融サポート機構ならば、最短即日で振り込みが可能です。 審査に通るか心配している企業は、日本中小企業金融サポート機構のサイトにて簡易診断ができます。 5秒で審査できるため、今すぐ資金が必要!といった企業には魅力的でしょう。

  • 特徴03

    業界最低水準の
    手数料

    一般的なファクタリングサービスは、手数料が20%〜30%もかかるケースがあります。 そのため資金調達をしたものの手数料によって利益が減ることもあります。 しかし、日本中小企業金融サポート機構ならば手数料は1.5%から10%と業界最低水準の手数料です。 そのためファクタリングをする上で手数料の心配をしている方、初めてファクタリングを利用する方でも安心して利用できるでしょう。 もし審査結果に納得がいかない場合は、ファクタリングの辞退も可能です。

料金・比較

「日本中小企業金融サポート機構」
料金と他ファクタリングサービスとの比較

日本中小企業金融サポート機構の買取手数料は1.5%〜10%となっています。
2社間なのか3社間なのかによって異なりますので、詳しい費用は問い合わせてみましょう。

「日本中小企業金融サポート機構」
類似サービスとの
比較表

導入した企業のリアルな声は?

「日本中小企業金融サポート機構」
導入事例・評判

  • 事例01

    非公開

    一連の流れは問題ありませんでした

    資金繰りが悪化して利用しました。手数料は平均という感じでした。ファクタリングは売掛先次第なので想像はできました。サポート機構は建設案件が豊富という評判で選び、正直評価に見合うかは一概には言えません。しかし、段取りに問題は見られずこちらは満足しています。

  • 事例02

    非公開

    ファクタリング以外のサービスは利用していません

    ファクタリング以外にも在庫買取や事業再生をしている会社です。他サービスの売り込みに熱心でした。弊社は他の企業にすでに申請中であったためお断りしたのですが、勧誘はしつこく、ファクタリングの方に集中させていただきました。

メリットとデメリット

「日本中小企業金融サポート機構」
メリットとデメリット



日本中小企業金融サポート機構の導入メリット

メリットは以下の2点です。
・信用情報に影響がない
・さまざまなサポートを提供している
ファクタリングは融資や借入のように信用情報に影響しません。そのため企業の信用情報に傷をつけることがなく、さまざまな企業におすすめできる方法です。提供しているサポートは資金調達、事業再生、M&A・事業承継、事業マッチングと経営に関する悩みをサポートしているのも魅力的です。 あらゆる場面で頼りになるでしょう。

日本中小企業金融サポート機構の導入デメリット

デメリットは以下の2点です。
・情報が少ない
・大企業には向かない
日本中小企業金融サポート機構は創業が2017年と歴史の浅い会社です。そのため、口コミや情報が少なく、中には不安を覚える企業もいるでしょう。さらに中小企業を対象としているため、大企業には向いていません。あくまで個人事業主と中小企業向けです。大企業かつファクタリングの額が大きい場合は、他の会社を利用したほうが良いでしょう。

FAQ

「日本中小企業金融サポート機構」
関するよくある質問

ファクタリングの種類はいくつですか?
2社間と3社間の2つです。
利用可能額の上限はありますか?
公式サイトには書かれていないため、問い合わせてみてください。
詳しい話を聞きたいです。
お電話、または公式サイトのお問合せフォームよりお問い合わせください。