『楽楽明細』の料金・評判・口コミ・事例について

テレワークでもOK,平均1.5ヶ月で発行開始可能!導入社数3,000社

導入社数3000社の電子請求書発行システム「楽楽明細」とは?

3,000社以上での導入実績があり、紙の請求書を電子化して一元管理、
ペーパーレス化によるコストカットなどを実現することができます。
楽楽明細の導入企業からは、
「数時間かかっていた作業が10分に短縮された」「年間で200万円以上のコスト削減ができた」
「ほぼ全ての帳票が電子化できた」といった声が挙げられており確かな導入効果があるサービスといえます。

他サービスとの差別化ポイント

楽楽明細の特徴・他の電子請求書発行システムと異なる点

  • 特徴01

    あらゆる帳票発行を
    自動化

    楽楽明細の優れている点は、電子化に対応している帳票の豊富さです。
    請求書や納品書、支払い明細、領収書、検収書といったあらゆる帳票の電子化、
    自動発行に対応しているため幅広い業種で導入することができます。
    取り込んだ帳票データはWebや郵送、メール添付など柔軟な方法で自動割り振り発行が可能です。

  • 特徴02

    CSV/PDFで
    カンタン連携

    楽楽明細は自社システムや販売管理システムなど利用中のシステムと簡単にデータ連携できる点も優れています。
    既存のシステムから請求データをCSV形式、またはPDF形式で一括取り込みするだけで簡単に楽楽明細へデータを連携することができるため、請求書データが多い場合でも安心です。

  • 特徴03

    電子帳簿保存法に
    対応

    楽楽明細は2022年1月に改正した電子帳簿保存法が定める電子取引要件に対応しています。
    楽楽明細で発行した電子請求書などの原本控えはそのまま電子で一元管理することができるため、法改正があった際にも迅速かつスムーズな対応が実現できます。

料金・比較

楽楽明細の料金と他電子請求書発行システムとの比較

楽楽明細の料金体系は、[初期費用+月額費用が24,000円〜]となっています。
従来の請求書業務で発生していた紙代や印刷費用、郵送コストなどが削減できるため、導入で見込めるコストカットは大きなものと言えるでしょう。
導入前にはトライアル環境を無料で利用することができ、しっかりと機能性や操作感を確かめて納得してから導入することができるため安心です。
トライアルが終了しても自動的に課金されることはありません。

楽楽明細の
類似サービスとの
比較表

導入した企業のリアルな声は?

『楽楽明細』の導入事例・評判

  • 事例01

    株式会社スタディラボ様

    請求書発行にかかる作業の9割減に成功

    7時間〜9時間要していた作業が楽楽明細を導入したことで9割ほど作業時間が短縮されました。

  • 事例02

    株式会社仙台進学プラザ様

    12,000件以上の請求書発行コストを削減

    導入から3ヶ月で約70%のお客様をWeb発行に切り替えることができ、請求書の発行コストを大幅に削減できています。

  • 事例03

    株式会社マーマ食品様

    3日かかっていた請求書発行業務が数分に

    請求書データが一括で取り込めるため、3日はかかっていた業務が数分で完了するようになりました。

  • 事例04

    株式会社テクノル様

    リモートワークでも活用しています

    5人で行っていた作業が2人でできるようになり、リモートワークでも業務ができるため助かっています。

楽楽明細はどうやって使うの?

楽楽明細の
使い方の流れ

メリットとデメリット

楽楽明細導入のメリットとデメリット

オ楽楽明細の導入メリット

楽楽明細を導入することで多くのメリットを得ることができます。

  • 業務効率化ができる
  • ペーパーレス化による紙代などのコストカットにつながる
  • 既存のシステムから簡単にデータ連携ができる
  • 請求書受け取りにかかる時間が短縮される
  • 操作が簡単なためPC操作が苦手な人が担当でも導入できる
  • 原本がコピーされるため再発行を求められてもすぐ対応することが可能
  • 法改正に柔軟に対応できる
  •                                                                  
  • セキュリティ体制に優れており、情報漏洩のリスクが極めて低い

楽楽明細の導入デメリット

  • 帳票データの発行先にメールアドレスなどを確認する必要がある
  • 相手先に帳票のWeb化について説明する手間がかかる
  • 毎月の運用コストがかかる

上記のようなデメリットがありますが、サポート力に優れているため運用に関する説明や不明な点には懇切丁寧に対応してくれるため、困ったことはまず相談してみると良いでしょう。 また、毎月のコストも従来発生していた紙代やインク代、人件費をカットできると考えると十分低予算で運用できるといえます。。

FAQ

楽楽明細に
関するよくある質問

マイページではどんなことができますか?
取引先ごとにマイページが発行され、固定のIDとパスワードでログインすることができます。マイページからは過去に発行された帳票データのダウンロードも可能です。
電子帳簿保存法に対応していますか?
はい。電子帳簿保存法が定める電子取引の要件に対応しています。
給与明細の電子化はできますか?
楽楽明細は請求書や明細書、領収書などの電子化に対応しています。
請求書の郵送代行はできますか?
はい、可能です。

word of mouth

口コミ・評判

満足度

メーカー/会社規模:101〜300名

DX化を後押しするサービスです

良いところ、使いやすい点等

請求書の発行に関しては抜群の使いやすさ
誰でも使える操作性
郵送にも対応しているところ

改善してほしいところ、不便に感じた点等

必要以上の機能もあるので、プランと昨日の選択肢を増やしてほしい
他システムや取引先との連携は常に改善を続けてほしい
レイアウトの柔軟性

導入して解決できた課題や得られた成果等

取引先もテレワークやペーパーレス化が進んできたので、導入には抵抗ありませんでした。
紙を使用した請求業務から開放され、社内のDX化が大きく進んだように思います。操作性も非常にシンプルで担当者もすぐに使いこなしています。