『oVice』の料金・評判・口コミ・事例について

『oVice』の料金・評判・口コミ・事例について

世界で毎日100個以上の仮想空間開設、まるでリアルのような会話、現実空間をオンラインで再現

直観的なバーチャル環境で様々な利用シーンに対応できる

オンラインコミュニケーションツール「oVice」とは?

oViceとは、オンラインワーキングスペースサービスで、oVice株式会社が運営しています。
オンライン上でのイベント開催やセミナー開催が簡単に行うことができ、
Webでの会議をよりリアルに近づけてコミュニケーションの促進や社内環境の改善を実現できるサービスです。
多様化した業務スタイルに合わせたコミュニケーション文化を
構築することができるサービスとして注目されています。

他サービスとの差別化ポイント

「oVice」の特徴
他のオンラインコミュニケーションツールと異なる点

  • 特徴01

    バーチャル空間とアバターで
    現実空間に近い環境

    oViceでは、仮想空間に会議室やイベントスペースを設定して自身のアバターを設置、オンライン上でイベントや会議を行うことが可能です。 oViceは、実際に同じ空間にいるように自身のアバターと近い場所にいる人の声は大きく聞こえ、遠い場所にいる人の声は小さく聞こえるようになっているため、より臨場感のあるコミュニケーションが実現できます。

  • 特徴02

    周辺の状況を
    視覚的に把握

    oViceでは同じ空間にいる人のアバターが誰と会話しているのか、どんな会話をしているのかが視覚的に把握できます。 近くにいる人の声は大きく、遠くにいる人の声は小さく、実際にその場にいるようにコミュニケーションを図ることができ、会話を始める操作もクリック1つで完了するため、PCの操作が苦手という方でも安心です。

  • 特徴03

    イベントや
    スクールにも対応

    oViceでは、ブースごとに資料展示ができるため、イベントへの活用にも適しています。 また、アバターとレイアウトを設定することで、自社が行うイベントに適した演出を実現することが可能です。 新型コロナウイルスによって集合型の講義・授業が難しいという場合でもoViceであれば問題ありません。 グループワークや1対1での講義も問題なく行えるため、柔軟な運用が可能です。

料金・比較

「oVice」
料金と他オンラインコミュニケーションツールとの比較

oViceの料金は定額利用と単発利用によって分かれます。

定額利用

Basic:月額5,000円
Standard:月額20,000円
Organization:月額50,000円

単発利用

Meetup:2,500円/週
Conference:10,000円/週
Exhibition:25,000円/週

「oVice」
類似サービスとの
比較表

導入した企業のリアルな声は?

「oVice」
導入事例・評判

  • 事例01

    住友三井オートサービス様

    内定式の宴会に活用

    コロナ禍における内定式の実現にoViceの宴会サービスを活用しました。 今の学生はオンラインツールを利用することに抵抗がないため、導入に際して抵抗はありませんでした。 内定式前から学生が利用できるようにしていたため、交流ツールとして活用していたようです。 oViceを活用して会社案内を行なったのですが、そちらも好評でした。 今後はインターンや内定研修にもoViceを活用していきたいと思います。

  • 事例02

    株式会社SUPER STUDIO様

    サポート体制にも優れています

    新型コロナウイルスの影響によって全員出社からフルリモートに切り替えることにしました。 リモートになったことでコミュニケーション不足が発生し、これを解決するためのツールとしてoViceを導入したんです。 導入に際しての対応も迅速かつ丁寧で信頼できるサービスだと感じました。 トライアル時から全社展開をしたことでスムーズに浸透することができ、全社で70%以上のメンバーが利用している状態を作れています。

使い方

「oVice」
使い方は?

oViceで会話をする方法は、自身のアバターを会話したい相手のアバターへマウス操作で近づけるだけという手軽さです。
アイコンの周りに赤い三角形があり、三角形の方が顔の向きという認識になり、実際の対面での会話のように背中を向けると声が届く範囲が小さくなるように設計されています。

FAQ

「oVice」
関するよくある質問

アプリ版はありますか?
oViceはブラウザ上からアプリのインストールなしで利用することができます。
どんなブラウザに対応していますか?
Google Chrome、Safari、Firefox、Edge、Operaなどに対応しています。
アカウントを作成するのに無料トライアルの登録をする必要がありますか?
トライアルにお申し込みいただく必要はございません。
個人情報などが漏洩することはありませんか?
oViceでの通信はマルチメディアを含めて全て暗号化されており、サーバーにも保存しておりません。